joli358

美容と健康、ダイエット、ときどき恋愛、女性の気になるテーマをなんとなく綴っていく雑記ブログです★男性にも読んで欲しいテーマもありますよ!

ブームが落ち着いたココナッツオイルの効果や注意点と選び方

f:id:favorite358:20170824232721j:plain

モデルさんや女優さんの間でも愛用している人が多いと話題になり、ブームになったココナッツオイル。

最近はその人気も落ち着いてきたように感じるのは私だけでしょうか?

そこで改めてココナッツオイルがダイエットや美容、健康に効果があるのか?

注意点や選び方のポイントについて詳しく紹介していきたいと思います。

ココナッツオイルの効果

f:id:favorite358:20170726222834j:plain

  • ダイエット効果

通常オイルには長鎖脂肪酸という成分が含まれ、体内に取り込まれるとエネルギーになりますが、使い切れなかった分は脂肪に変わってしまいます。

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が含まれます。

これは酸直接肝臓へ運ばれるため、長鎖脂肪の10倍の速さでエネルギーへ変換されます。

さらに、元々あった体内の脂肪も一緒に燃焼してくれるという非常にダイエットに適した効果が期待できます。

もう一つダイエットにおすすめの理由がケトン体です。

ケトン体は中鎖脂肪酸を肝臓で分解する時に作られます。

通常エネルギー源にしているブドウ糖は、米や小麦などの糖質の高い食品から摂らなければなりませんが、糖質を制限してケトン体をエネルギー源にすることで効率よく体脂肪を落とすことができるのです。

  • 便秘改善

ココナッツオイルには食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、整腸作用に優れています。

また、オイルが潤滑油の働きをし、便の動きをスムーズにして便秘の解消を促します。

  • 認知症に効果

認知症は脳のエネルギー不足によりおきると言われています。

脳のエネルギーとなるブドウ糖の代わりにケトン体をエネルギー源にすることで認知症の予防が期待できます。

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸はすぐに肝臓に運ばれるため効率よくケトン体を生み出すことができます。

  • アンチエイジング効果

ケトン体は老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあります。

また、豊富に含まれるビタミンやミネラルにより新陳代謝を上げ、美肌効果をもたらします。

ココナッツオイルは肌に浸透しやすく、直接塗ることでも高い保湿効果があります。

クレンジングやマッサージオイル、ヘアオイルとしてもおすすめです。

副作用にも注意

f:id:favorite358:20170825002827j:plain

嬉しい効果があるココナッツオイルですが、気をつけなければならない注意点もあります。

  • 使用することで湿疹や下痢などのアレルギー反応が出る人もいます。
    使用前にはパッチテストをおすすめします。
    少量口にしてみたり、肌に塗って異常が出ないか確認してみて下さい。

  • 人によっては稀に食欲不振、めまい、吐き気、頭痛などの症状が出ることがあります。

  • ココナッツオイルは大さじ1杯で約110キロカロリーもあります。
    ダイエットに効果があるからと摂りすぎてはカロリーオーバーで逆効果になってしまいます。
    ココナッツオイルの1日の適量は大さじ2杯程度です。
    過剰摂取には注意しましょう。

選び方のポイント

f:id:favorite358:20170813001855j:plain

購入する際はコールドプレス製法のヴァージンココナッツオイル を選びましょう。

無精製・無添加・加熱処理されていないのでココナッツ独特の風味や栄養素がしっかり残っています。

通常のココナッツオイルは高温精製されていたり、漂白・脱臭工程がされており、元々の栄養が壊されている物がほとんどです。

手軽に飲めるココナッツオイルコーヒー

f:id:favorite358:20170825000211j:plain

コーヒーは毎日飲むという方も多いのではないでしょうか?

コーヒー1杯に対して大さじ1杯のココナッツオイルを入れ、ミキサーにかけます。

そのまま飲むこともできますが、水と油で分離してしまうのでミキサーにかけたほうがよく混ざり合い飲みやすいです。

手軽にココナッツの香りがするふわふわのフレーバーコーヒーの出来上がりです。

ココナッツオイルは冷えると白く固まってしまうのでホットで頂きましょう。

さいごに

いかがでしたか?

ココナッツオイルは副作用さえ気をつければ美容や健康にとても嬉しい効果をもたらしてくれます。

コーヒーに入れたり、普段の油をココナッツオイルに変えたり、手軽に摂取できるのも嬉しいですね!

ブームが落ち着いた今だからこそ、ココナッツオイルを試してみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク