joli358

美容と健康、ダイエット、ときどき恋愛、女性の気になるテーマをなんとなく綴っていく雑記ブログです★男性にも読んで欲しいテーマもありますよ!

環境にも優しいスーパーフード「コーヒーフラワー」って?

f:id:favorite358:20170924174221p:plain
「出典元:Instagram」

コーヒーフラワーはご存知ですか?

カナダで生まれたスーパーフードで、その栄養価の高さからアメリカではすでに人気を集めています。

美容や健康に良い効果があり、環境にも優しいんだとか。

そんなコーヒーフラワーについて紹介していきます。

コーヒーフラワーとは?

f:id:favorite358:20170924175138p:plain
「出典元:coffeeflour.com」


普段私たちが飲んでいるコーヒー豆はコーヒーの木に実るコーヒーチェリーという果実の種子です。

コーヒーフラワーとはコーヒーチェリーの果肉を乾燥させ粉末状にしたものです。

フラワーはflowerではなくflour(小麦粉)のことです。

小麦粉のように使えるので、使い道はとても豊富です。

栄養価が高く、美容や健康にも嬉しい効果があります。

コーヒーチェリーの果肉部分は、これまでコーヒー豆を作る際には使われなかったため、大量の廃棄物となり環境汚染の問題となったいました。

しかし、栄養価の高さが注目され捨てていた部分を活用することで環境保護にも役立っています。

コーヒーフラワーの栄養と効果

f:id:favorite358:20170924181057j:plain

コーヒーフラワーは栄養価の高さが魅力です。


★ 抗酸化成分が豊富

抗酸化物質が体内の活性酸素を除去し、アンチエイジング効果や生活習慣病の予防に効果が期待できます。

食物繊維は全粒粉の5倍もあり、腸内環境を整え美肌や便秘改善に効果があるようです。

また、食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにし腹持ちをよくさせるのでダイエットにも効果的です。


★ 鉄分はほうれん草の3倍

ビタミン、ミネラルも豊富で鉄分はほうれん草の3倍にもなるそうです。

貧血予防にも効果的です。


★ カリウムはバナナの2倍

カリウムは体内の老廃物やナトリウムを排出し、むくみを予防してくれます。

また、疲労回復効果もあるようです。

コーヒーフラワーの使い方は?

f:id:favorite358:20170924180132p:plain
「出典元:marxpantry.com」


グルテンフリーなのでダイエットをしている方には嬉しいですよね。

小麦粉だけで作るよりもコーヒーフラワーを混ぜることで栄養豊富になります。

コーヒーの味は無く、ローストしたフルーツのような香りがあり、スイーツにおすすめです。

パンケーキやクッキー、ドーナツ、ベーグル、ブラウニーなど使い道も様々で、全粒粉と合わせることで更にヘルシーになりますよ!

コーヒーフラワーの購入場所は?

f:id:favorite358:20170924181839j:plain

日本ではコーヒーフラワーの取り扱いがまだ少なく、ベーグルなどのコーヒーフラワーを使用した商品がほとんどです。

ちなみにBAGEL&BAGEL(ベーグル&ベーグル)で購入できるコーヒーフラワーチョコがおすすめです!

コーヒーフラワーのみを購入する場合は主に海外通販になります。

東京都内ではカフェやレストランでコーヒーフラワーを使用したメニューを食べられるお店があるので、美容や健康に興味がある方は直接足を運んでみるのもいいですね。

スポンサードリンク