joli358

美容と健康、ダイエット、ときどき恋愛、女性の気になるテーマをなんとなく綴っていく雑記ブログです★男性にも読んで欲しいテーマもありますよ!

悪い座り方で足が太くなる!正しい姿勢は女性をキレイにする

f:id:favorite358:20170826231040j:plain
「出典元:せたがや日和」


みなさんは普段どんな姿勢で座っていますか?

床や椅子に良くない姿勢で座り続けていると骨盤がゆがんだり、血行不良になることで足が太くなる原因になります。

ですが、逆に座り方の改善次第で足痩せする事も可能なんです。

足が太くなる座り方、細くなる座り方について紹介していきたいと思います。

足が太くなる座り方

f:id:favorite358:20170827002642j:plain

〈床の座り方〉

間違った正座

かかとが離れ膝から下が八の字のような状態で正座をするとしびれやすく、O脚の原因にもなります。

また、足を圧迫してしまい、血行が悪くなることで冷えやむくみを引き起こします。


女の子座り

足がMの形になる女の子座りは股関節が内側にねじれるため、骨盤矯正がゆがんだり、お尻が広がり太ももが太くなります。


横座り

正座から足を横に崩した状態は、片方に体重がかかっているため、骨盤がゆがみます。

また、太ももの内側の筋肉が弱まり、太ももが太くなったりO脚の原因にもなります。


体育座り、あぐら

どちらも骨盤が後ろに倒れて猫背になります。

骨盤で体重を支える状態になり負担がかかるので骨盤が開き、血流が悪くなります。


〈椅子の座り方〉

足を組んで座る

骨盤がゆがむため、下っ腹が出る原因になります。

血行が悪くなり代謝が落ちたり、冷えやむくみを引き起こすため下半身太りの原因になります。

また、足の形が悪くなり、バランスの悪い筋肉のつき方になるので足が太くなります。


膝を開いて座る

太ももの内側の筋肉が衰え、脂肪が蓄積しやすくなります。

お尻の下垂や太ももが太くなり、下半身太りの原因になります。

足を細くする座り方

f:id:favorite358:20170827002145j:plain

足を細くする座り方は正しい姿勢を心がけることです。


正座は足が太くなるイメージがありますが、正しい正座は体に負担がかかりません。

骨盤の位置が安定し、インナーマッスルが鍛えられます。

座り方は背筋を伸ばし、膝の間を少し開けます。

足首は少し曲げ、すねの裏部分でお尻を受け止めるように円を作ります。


椅子に座る時は、深く腰かけ背筋を伸ばします。

この時骨盤を立てることでインナーマッスルが鍛えられ、ダイエット効果が高まります。

膝の角度は90度にし、足を揃えます。

脚を組んだり、背もたれにもたれかかる座り方は骨盤がゆがんだり血流が悪くなり、足太りの原因となります。

骨盤がゆがむと足だけでなく体のバランスも悪くなります。

また、長時間座ったままだとむくみやすくなります。

30分から1時間おきに、歩いたりストレッチをしたり、少し動くことで血行不良を防ぎます。

温かい飲み物を飲むなど体を冷やさないことも大事です。

足をきれいに見せる座り方

f:id:favorite358:20170827003048j:plain

上体の姿勢だけでなく足にも気を配ると、細く長く見せることもできます。


椅子に座った状態で、両膝・かかとを揃え、爪先はこぶし一つ分開けます。

片足を半歩後ろに引き、前足の中心あたりに後ろ足の爪先がくるようにします。

膝と足首をぴったりくっつけると上品に見えます。

足を少し遠くに置くように伸ばし、手は体の近くに置くことで足が長く見えます。

さいごに

足が太くなる座り方は普段からやってしまっている人が多いのではないでしょうか?

いつもの座り方をいきなり変えるのは難しいかもしれませんが、座り方を少し変えて意識することで、足痩せ効果があるなら1日中デスクワークの方には嬉しいですよね!

短い時間からでも是非始めてみましょう。

スポンサードリンク