joli358

美容と健康、ダイエット、ときどき恋愛

冷え性の原因は?改善方法と体を温める5つのツボ

f:id:favorite358:20170825185112j:plain:w400

冷え性は万病の元と言われるように、様々な体の不調を起こします。

頭痛や肩こり、生理痛や生理不順など不妊の原因にもなります。

冷え性は普段の生活の中で原因を作っていることが多く、これを改善しなければなかなか治りません。

そんな冷え性についての原因や対策、体を温めるツボについてまとめました。

冷え性になる原因

f:id:favorite358:20170825213905j:plain

冷え性の原因のほとんどは生活習慣の乱れによります。


■ 食生活の乱れ

私たち現代人は加工食品などの取りすぎにより、栄養バランスが崩れがちです。

脂肪・糖分・たんぱく質ばかりが増え、ミネラルやビタミンが摂れていません。

ミネラルやビタミンは体温維持に必要であり、不足すると他にも低体温や貧血、生理不順の原因にもなります。


■ 冷たい物や糖分の摂りすぎ

冷たい飲み物や食べ物は体を冷やす原因になります。

また、白砂糖も体を冷やす作用があり、冷たいアイスクリームは特に注意です。

同じ砂糖でも黒糖やオリゴ糖体を温める作用があるので使う場合はこちらが安心ですね。


■ 自律神経の乱れ

自律神経が乱れると血流が悪くなり手足の先まで血液がうまく循環できず、冷え性の原因となります。

冷暖房のしっかり効いた環境にいると中と外の温度差が激しくなり自律神経は乱れます。

他にはストレスや不規則な生活、女性は更年期や生理前、冬の薄着でも自律神経が乱れてしまいます。


■ 運動不足

筋肉には毛細血管がたくさんあり、動かすことで血流が良くなり体を温めます。

運動不足や食事を抜くだけのダイエットでは、筋力が低下し、熱が作られず冷えに繋がります。

女性に冷え性の方が多いのは男性に比べて筋肉が少ないため、基礎代謝が低くなりやすいからです。

冷え性の改善方法

f:id:favorite358:20170825213127j:plain

日々の生活習慣を変えて少しずつ改善していきましょう!


■ 食事に気をつける

ミネラル、ビタミンの豊富なバランスの良い食事を。

サプリメントを活用してもいいでしょう。

食材ではしょうが、れんこん、大根、じゃがいもなどの根菜類が体を温める効果があります。


■ 夏でも温かいものを

冷たい物は体を冷やす原因になります。

飲み物は温めるか常温が一番おすすめです。


■ 運動を取り入れる

激しい運動ではなく、軽いウォーキングやジョギングで十分です。

エクササイズやストレッチもおすすめです。

デスクワークの方は、手首足首を回したり動かすことでも血流が良くなり体を温める効果があります。


■ お風呂はゆっくりと

夏でもシャワーだけで済ませるのではなく、湯船にしっかり浸かって体を温めましょう。

疲れも取れてリラックスでき、ストレス解消にもなり血流も良くなります。


■ 適した服装を

体を締め付けるような下着や服装は血流を悪くします。

冬の薄着もさらに冷えを悪化させます。

暖かくして寒さに対応しましょう。

冷え性に効くツボ

ツボ押しは体を温める効果があります。

行う時は入浴後の体が温まっている時やリラックスしている血流の良い時に行うのが効果的です。

鼻から息を吸って、押す時にはきながら、2〜3回押します。

強さは強すぎず弱すぎずです。


  • 三陰交(さんいんこう)
    f:id:favorite358:20170825194353j:plain:w300
    「出典元:pure-la.net」

●冷え性、むくみ、生理痛、生理不順など婦人科系の悩みがある方に

内側のくるぶしから指4本分上、すね骨のすぐ後ろにあり、押すと軽い痛みがあります。


* 太衝(たいしょう)
f:id:favorite358:20170825205802j:plain:w300
「出典元:pure-la.net」

●冷え性、足先の冷え、肉体疲労

足の甲のちょうど親指と人差し指の骨が交わる場所。
押すと軽い痛みがあります。


* 太谿(たいけい)
f:id:favorite358:20170825210037j:plain:w300
「出典元:pure-la.net」

●冷え性の原因である余分な水分を排出。むくみにも効果があります。

足の後ろ内側にあり、くるぶしからアキレス腱までなぞると間にある凹んだ場所。


* 湧泉(ゆうせん)
f:id:favorite358:20170825210255j:plain:w300
「出典元:pure-la.net」

●ストレス、疲労回復、お腹や腰の冷え

土踏まずのくぼんだところの中央。足の指を曲げて凹んだ場所。


* 足三里(あしさんり)
f:id:favorite358:20170825211558j:plain:w300
「出典元:komoike.jp」

●胃腸の働きや、体の代謝を促進させる

膝の皿の外側、くぼみの部分から指4本分下

さいごに

冷え性の改善には日々の生活習慣から気をつけることが必要です。

ツボ押しは体を温めてくれますが、普段から改善に気を使っていなければいつまでも冷え性は改善されません。

これまでの生活の中にあった原因を取り除き、冷え知らずの体を手に入れましょう。

スポンサードリンク