joli358

美容と健康、ダイエット、ときどき恋愛、女性の気になるテーマをなんとなく綴っていく雑記ブログです★男性にも読んで欲しいテーマもありますよ!

夏バテの原因や症状は?予防に効果的なおすすめドリンクについて

f:id:favorite358:20170812233225j:plain

夏になると心配なのが夏バテですよね。

夏バテになると体や精神的にも不調が出て、仕事や普段の生活にも影響が出てしまいます。

そんな夏バテの原因や症状、予防法などについて説明していきます。

夏バテとは?

f:id:favorite358:20170802000309j:plain

夏バテとは日本の夏のように高温多湿の環境では必要以上に体力を消耗してしまい、体がその負担に耐えられず、だるさや食欲不振、発熱などの体の不調が現れることです。


夏バテの原因は?

f:id:favorite358:20170813004152j:plain

夏バテの原因は日々の生活の中にあります。


〈 自律神経の乱れ 〉

屋内と屋外の温度差が激しくなると体温調節をする自律神経が乱れ、倦怠感や胃の不調、食欲不振など体に不調が出やすくなります。


〈 水分・ミネラル不足 〉

直射日光の下に長時間いると汗を過剰にかき、体内の水分やミネラルが失われ脱水症状を起こし、頭痛やむくみなどを引き起こします。


〈 栄養不足 〉

暑さにより胃の消化機能が低下し食欲不振により体が栄養不足になり、不調を起こしやすくなります。

また、冷たいものばかり摂ることで胃腸を冷やし下痢などを引き起こします。


夏バテの症状

f:id:favorite358:20170813001132j:plain

夏バテの代表的な症状は、疲れが残りやすくなったり、全身の倦怠感です。

冷たいものばかり摂ることで胃腸の働きが悪くなり、下痢や便秘になることもあります。

他には、イライラや無気力、集中力の低下、めまい、微熱、むくみ、吐き気など様々で、精神面にも影響が出ることもありこれらが原因で免疫力が低下し、夏風邪にかかりやすくなることもあります。


夏バテ防止に効果的なドリンク

f:id:favorite358:20170813002629j:plain

水分やミネラルが失われがちな夏に、栄養補給できるドリンクを紹介します。


〈甘酒 〉   

甘酒にはエネルギーの元となるブドウ糖やビタミンB群、必須アミノ酸などの栄養素が豊富で点滴成分に似ていることから「飲む点滴」とも言われます。

栄養価が高く、江戸時代には夏の飲み物とされていました。

冷たくすれば暑くて食欲がない時でも飲みやすいのでおすすめです。

www.joli358.com


〈味噌汁 〉  

発酵食品である味噌にはたんぱく質、ビタミン類、鉄、カルシウムなど栄養満点で夏バテにも効果があります。

なんとなく食欲のない朝でも温い味噌汁がゆっくりと体を目覚めさせてくれます。

野菜や海藻でビタミンやミネラルも一緒に摂れますね。


〈トマトジュース 〉

トマトには疲労回復効果があり、ビタミンC、カルシウム、リコピンなどの栄養素が豊富です。

リコピンには強い抗酸化作用があり活性酸素から細胞を守り、夏バテを予防します。

また、朝にトマトジュースを摂取するとリコピンの吸収率が高まると言われています。


生活習慣でも対策を

f:id:favorite358:20170813001855j:plain

日常生活では屋外と屋内の温度差が激しくならないようなエアコンの温度調節をしたり、エアコンの風が直接当たらないようカーディガンや膝掛けで体温調節もしましょう。

良質な睡眠は疲労を回復します。

エアコンをつけたままにはせず、暑くて寝苦しい時は氷水で頭を冷やすと涼しくなります。

また、シャワーで済ませるのではなくお湯に浸かることで血流が促進され疲れが取れやすくなるそうです。


さいごに

夏バテの原因は日々の生活の中にあることがわかりました。

夏バテになる前に普段の生活で、できるだけ対策を取り入れて楽しい夏を過ごしましょう!

スポンサードリンク