joli358

美容と健康、ダイエット、ときどき恋愛

オイルマスカラってどんなマスカラ?マツエクにも使えるの?

f:id:favorite358:20170729181751j:plain

オイルマスカラをご存じですか?

オイルというキーワードが気になりますね。

今までのマスカラとは何が違うのでしょうか?

オイルマスカラについてまとめてみました。

オイルマスカラとは

f:id:favorite358:20170729194808j:plain

オイルマスカラとはトリートメントオイルが配合されたマスカラです。

まつ毛をコーティングしながら保湿をしてくれる優れもの。

メイクをしながらまつ毛のケアができるのです。

仕上がりはオイルが配合されているので、通常のマスカラよりもウェットな質感につややかさを出します。

マツエクにも使えるの?

f:id:favorite358:20170729212418j:plain

マツエクをしている場合、エクステとまつ毛を繋げているグルーが取れてしまう可能性があるためオイルクレンジングは使用できません。

オイルマスカラでもお湯で簡単に落とせる物であれば使用できるようです。

ただ、落としきれなかった汚れが残っていたりするとマツエクが取れやすくなる原因にもなりますので、マスカラを使用する際はエクステメーカーなどから出されている専用のマスカラを使う方が安心かと思います。

おすすめのオイルマスカラ

メイベリン ラッシュニスタオイリシャス

f:id:favorite358:20170729192550p:plain
「出典元:MAYBELLINE NEW YORK 」

浸透しやすいココナッツオイル、アルガンオイルとスクワランでまつ毛をコーティングして保湿します。

ココナッツオイルは常温では固まってしまうため配合が難しかったのですが、これを独自の方法で成功させたそうです。

ブラシは柔らかい質感とボリュームのある毛量で滑るような優しい塗り心地に。

最軽量ファイバーで上向きまつ毛をしっかりキープしてくれます。

Amazonからも購入できます。
メイベリン ラッシュニスタ オイリシャス 01 ブラック


love switch オイルトリートメントマスカラ

f:id:favorite358:20170729193537p:plain 「出典元:FITS ONLINE STORE 」

人気ブロガーの桃さんがプロデュースしたオイルマスカラです。

ツバキ種子、アボカド油、オリーブ果実油、ヘーゼルナッツ油、メドゥフォーム油などの植物由来のボタニカル美容オイル成分を配合。

汗や水、涙に強いウォータープルーフなのに普段の洗顔で簡単に落とせます。

ブラシは日本人の目の形に合わせて作られたカールブラシで、しっかりまつ毛をを持ち上げてくれます。

まつ毛のカールを下げてしまう原因である水分を0%にしてカールをしっかりキープします。

ピンクブラウンとスウィートブラックの2色から選べます。

Amazonからも購入できます。
ラブスイッチ オイルトリートメントマスカラM(ピンクブラウン)8.3g

おわりに

まつ毛はマスカラを塗ったり、クレンジングの際にこすって落とすことで意外と痛んでいます。

そんなまつ毛をメイクをしながらケアしてくれるオイルマスカラ。

オイル配合なのでダマにもなりにくいそうです。

今までマスカラ選びに悩んでいた方はこの機会に是非使ってみはいかがでしょうか?

スポンサードリンク