joli358

美容と健康、ダイエット、ときどき恋愛

もう常識?VIO脱毛!後悔しないように事前にしっかり考えよう

f:id:favorite358:20170920224956j:plain

VIO脱毛ってご存知でしたか?

VIOとは、デリケートゾーンの周りを意味する言葉。

その部位を脱毛する女性達が、かなり増えているのだとか。

海外の有名セレブたちはもう常識な様子。

とはいえ、ちょっと勇気が必要なのも事実。

VIO脱毛ってそもそもなに?

どんなメリットやデメリットがあるの?

男性はどう思う?

そんな疑問を解消すべくVIO脱毛について紹介したいと思います。

VIO脱毛のメリット・デメリット

f:id:favorite358:20170920224049p:plain

ひとことでVIOといっても、実はさらに細かい部位に分かれています。

  • Vライン:正面から見た時のアンダーヘアがある部位、
    太ももの付け根からおへそにかけてのVの部分、ビキニライン

  • Iライン: 股関節の内側、陰部の両側

  • Oライン:肛門回り

となっていて、それをまとめてVIOラインと呼んでいるのです。

そしてそのVIOラインを自分の好みの形に脱毛していくのですが、基本的にはデリケートな部位になるため、クリニックやサロンにお任せするのがいいようです。

ちなみにクリニックとサロンの違いとしては、クリニックは医療行為が行えるため、サロンよりも強力なマシンでの脱毛が可能なようですよ。

料金、通う期間、痛みなど、それぞれ違いがあるのでしっかりと検討することが大切ですよね。

脱毛の形、いわゆるデザインも様々で最近では「ハイジーナ脱毛」と呼ばれるVIOラインすべてを脱毛してしまう形もあるようですが、後で後悔しないように勢いで決めてしまわずに慎重に選んでいくことが必要です。

それではVIO脱毛のメリットとデメリットについて見ていきましょう。


<メリット>

★ 見た目がきれいになる

★ オシャレな下着や水着にチャレンジできる

★ 蒸れや匂いの心配がなくなる

★ 生理の時に汚れにくくなる


<デメリット>

★ 生理ナプキンやおりものシートが肌に直接触れるのでかゆくなる、かぶれる

★ 施術が恥ずかしい

★ 他の部位の脱毛よりも痛みがある

★ 人の目が気になる

などがあるようです。

特にデメリットの人の目が気になるでは男性の目を気にする女性が多いのですが、男性の意見としては「過激な形でなければ、お手入れをしていないよりもいい」といった意見が多いようです。

もしも聞けるようであれば、事前に彼に相談してみるのもいいかもしれませんね。

脱毛前の自己処理法

f:id:favorite358:20170920225038j:plain

VIO脱毛の前にサロンやクリニックから「事前処理をお願いします」と言われることが多いのだとか。

その理由は火傷の防止や、施術の時間を短くすることが目的のようなのですが、自分で処理をするってドキドキしてしまいますよね。

事前処理は前日、肌が弱い人は3日くらい前までに処理するのがいいようです。

やり方としては、

(1)長い毛をハサミでカットする

このハサミは眉毛をカットする用のハサミのような、細かいところまでカットできるタイプのものがいいようです。

先が丸くなっているものが肌を傷付けずにすむようで、鼻毛カット用のハサミもおすすめです。

大体1~2センチくらいが目安のようです。

(2)電気シェーバーでシェービングする

カミソリよりも電気シェーバーの方が肌に優しいのでおすすめです。

毛の流れに沿ってシェービングしていきましょう。

(3)アフターケアをする

シェービングのあとはとても肌がデリケートになっています。

乳液やクリーム、ワセリンなどお肌に合った保湿剤でしっかり保湿をしてあげてください。

シェービングは清潔なお風呂上りに行うのがベストです。

また毛をハサミでカットすると、どうしてもチクチクしてしまいます。

そのチクチクが気になる場合はヒートカッターがおすすめです。

ヒートカッターは熱線で毛を焼切るのですが、毛先が丸くなるためチクチクすることがありません。

ただ熱を使っているので、多少焦げるにおいがすることあるので臭いに敏感な人は気になってしまうかもしれません。

くれぐれも火傷には気を付けてくださいね。

Vラインの人気の形とは?

f:id:favorite358:20170920230905p:plain
「出典元:エピカワ」

VIOライン脱毛の前に考えておかないといけないのはその形、デザインです。

実際にどんな形があるのか調べてみました。


★ 逆三角形

Vラインを逆三角形に整えた形です。
スタンダートなデザインでサロンやクリニックでも一番希望が多い形のようです。

男性からも「自然に近い逆三角形の形で整えられていると、違和感もないし清潔感もあるのでいい」などという意見が多いようですよ。


★ スクエア型

Vラインを四角く整えた形です。
すごく人気があるわけではないようですが、昔からの定番の形のようです。

いかにも「整えています!」という感じが苦手という男性からも人気の形のようです。


★ 卵型

Vラインを卵型に整えた形です。
自然な感じも残しつつオシャレに整えたいという初心者に人気の形のようです。

「小さめの丸い卵型は慎みや可愛らしさが感じられる」という男性もいるようです。


★ Iライン型

隠したいところを隠し、最小限の毛を細いIラインに整えた形です。
小さめのビキニやショーツも安心で、海外セレブに人気なようです。


後悔しない為にも、ここはしっかり検討したいところですよね。

まずは自分の好み、実用性、そして彼の意見も気になります。

じっくり考えてお気に入りの形を決めてくださいね。

Iラインは全部脱毛した方がいい?少し残したほうがいい?

f:id:favorite358:20170920223240j:plain

VIO脱毛にあたって、Iラインを全部脱毛してしまうかどうするかと悩む人が多いようです。

結論としては「生理中の蒸れ感などがなくなるしとにかくサッパリ感が欲しい!」という場合は全て脱毛することがおすすめなようです。

逆に、

  • ナチュラルな感じは残していたい
  • 温泉などで人の目が気になる

と思う場合は少し残したほうがいいようです。

自分の好みの問題なのですが、脱毛してしまったら戻れません。

少しでも悩んでいるのなら、とりあえず残しておく方がいいかもしれませんね。

まとめ

VIOラインの脱毛、もうかなり常識となっているようですね。

いつも綺麗でいたいから、見えないところだってしっかりとお手入れする。

そうすることで女性としての意識もグッと高まる気がします。

自分の身体すべてを丁寧にケアして、ますます美意識を高めていきましょう!

くれぐれも後悔のないのように、しっかりリサーチしてくださいね。

スポンサードリンク