joli358

美容と健康、ダイエット、ときどき恋愛

気になる脇汗の知っておきたい原因と予防・対策グッズ!

f:id:favorite358:20171027005447p:plain

脇汗、ちょっと暑い日の電車内や、多くの人に見られて緊張している場面など…気になりますよね?

「あ、脇汗、すごいかも…」

そう思えば思うほどジンワリとさらに汗をかいてしまったり。

脇汗の原因とは何なのでしょうか?

服装など、どんなところに気を付ければいいのでしょうか?

予防法や対策グッズなどってどんなものがある?

今回はそんな脇汗について色々と調べてみました。

しっかり脇汗対策、みていきましょう!

脇汗の原因とは

f:id:favorite358:20171027005850j:plain

なぜ脇汗をかいてしまうのでしょうか?

まずはそこから説明しますね!

そもそも脇という箇所自体、汗腺がたくさんあるため汗をかきやすいようです。

汗をかく主な目的は体温調節になるのですが、脇の場合、汗腺がエクリン腺とアポクリン腺とがあり

それぞれの特徴は

エクリン腺

脇汗はこの汗腺からの発汗が多く、体温調節が発汗の目的であるため無色透明であり無臭

アポクリン腺

粘り気があり、色は白くい強いニオイがある

となっています。

ちなみにアポクリン腺の数が多い人が「ワキガ」となるのですが、誰にもアポクリン腺はあるので汗をかくと多少なりともニオイは発生するようです。

そんな脇汗、実は体温調節以外にも汗をかく原因があるようです。

細かく見ていきましょう!


〈不安・緊張・ストレス〉

緊張したり、ドキッと不安になったりした時に脇汗って出ることが多いですよね。

緊張やストレスを感じると副腎皮質ホルモンなどが大量に分泌されて発汗が増えてしまうようです。

ニオイがあったり、白くべたつく汗だったりすることも多いそうです。


〈運動不足〉

運動不足により、体全体のエクリン腺が休眠状態になってしまいます。

そんな休眠状態の中、体温が上がったりすると心臓に近い脇のエクリン腺が活発に働いて脇汗が大量に出てしまうようです。

汗腺を休眠状態にしないように日頃から運動をすることが大切です。

少しずつ週に2日程度から、ウォーキングやヨガなどをするだけでも効果があるようですよ!

〈食生活〉

食べ物も汗との関わりが大きいようです。

肉や脂肪分などを多く含む食事やいわゆる欧米化された食生活は体温が上がりやすく、汗をかきやすくなってしまうようです。

具体的には、肉類・動物性脂肪分・香辛料・お酒・カフェイン・乳製品・インスタントの食品などです。

望ましいのはやはり野菜中心の食事ですが、大豆製品に含まれるイソフラボンもおススメで汗を抑える効果が期待できます。


〈睡眠不足〉

副交感神経のバランスが崩れると脇汗を多くかいてしまうようです。

そのため副交感神経のバランスが崩れる睡眠不足は、美容や健康だけでなく、脇汗にも悪い影響を及ぼしてしまいます。

この睡眠不足による脇汗は、多汗症と同じ現象なのだとか。

最低でも7~8時間は睡眠をとるように心掛けるといいようです。


〈ホルモンバランスの乱れ〉

更年期を迎えた女性は、脇汗が出やすくなるそうです。

これはホルモンバランスの乱れが原因で、自律神経が乱れ、睡眠不足と同様に副交感神経のバランスが崩れてしまうことによって起こるそうです。

更年期ではなくても、ホルモンバランスが乱れることで同じような症状になることもあるようで、その場合は生活習慣を整えることが大切です。


意外にも脇汗は、日頃の生活と密接しているのですね。

規則正しい生活を送ることで、脇汗対策にも健康対策にもなるのなら少し見直してみるのもいいかもしれません。

脇汗が目立つ服や素材とは?

f:id:favorite358:20171027012521p:plain:w600

生活習慣を整えて体の中から脇汗対策をしつつ、脇汗による汗染みが出来るだけ目立たない洋服選びをすることも大切だと思います。

まずは素材から見ていきましょう。

脇汗が目立ってしまう素材とは

● 綿

● 麻

● ウール

などの素材は天然素材で着心地は抜群なのですが、速乾性がないため汗染みになってしまいます。


反対に脇汗が比較的目立ちにくい素材とは

サテン

化学繊維なので、吸収性には欠けるけれど速乾性に優れています。

また、サテンのツルリとした見た目は光を反射してくれるため汗染みが目立ちにくくなります。

ポリエステル

汗などを吸収したあと外へと発散してくれるので、汗染みなどが目立ちにくくなります。

また、速乾性にも優れています。

メッシュ

サラサラとした素材で通気性もいい上に、速乾性にも優れています。

素材も色も汗染みの目立つ、目立たないという違いは光の屈折の原理や反射が大きく関係しているようです。

次に洋服の色についてです。


脇汗が目立ってしまう色とは

● グレー

● カーキ

● 茶、ベージュ

● 原色(赤、青、緑)

などは濡れることにより色が暗くなってしまうため脇汗が目立ってしまいます。

反対に脇汗が比較的目立ちにくい色は

濡れることにより透明になり光を反射しにくくなるため脇汗が目立ちにくくなります。

黒・ネイビー

濡れても色がそれほど変わらないため脇汗が目立ちにくくなります。

洋服の素材や色を上手に選んで脇汗対策していきたいですね。

また、どうしても着たい洋服が脇汗NGタイプのものの場合はインナーやパッドなどを利用するのもいいと思います。

脇汗の予防や対策グッズ

f:id:favorite358:20171027012711p:plain:w600

体の中からと洋服の対策も考えたら、グッズも使ってさらに脇汗対策を万全にしちゃいましょう!

脇汗の予防や対策に役立つグッズなどを4つ紹介します。

<制汗剤>

今、多くの制汗剤が市販されていますよね。

そのタイプも様々で

■ クリームタイプ
■ スティックタイプ
■ ロールオンタイプ
■ スプレータイプ

などがあります。

クリームタイプは肌にしっかり密着するので制汗だけでなく、ニオイ防止も期待できるそう。

スプレータイプはスッキリ清涼感などがあるものの、汗が多いと流れてしまうこともあるようです。


<汗拭きシート>

出てしまった汗をそのまま放置していると嫌なニオイの原因になります。

出てしまった汗はやはりこまめに拭きとることがいいようです。

市販の汗拭きシートや濡らしてギュッと絞ったタオルなどを利用するといいですよ。


<パッドやインナー>

出てしまった汗はこまめに拭くと言っても、仕事中はもちろん、外出先では難しいものですよね。

そんな場合は脇汗対策用のパッドやインナーがおススメです。

洋服への汗染み予防にもなりますし、制汗剤とも併用できるのがいいところ。

ただ、白い色の洋服はパッドやインナーが透けてしまう可能性があるので注意が必要です。


<ツボ押し>

グッズではないのですが、脇汗を抑えてくれるツボがあります。

ツボを押しなら比較的どこでもコソっと出来そうですよね!

脇汗対策になるツボとは

合谷(ごうこく)

手の甲の人差し指と親指の間のくぼみから内側に2センチほど内側にあるツボ。自律神経を整え体温を調節して脇汗を抑えてくれるそうです。

f:id:favorite358:20171027001238j:plain:w500

屋翳(おくえい)

乳首から4センチほど上にあるツボ。上半身の汗を抑えてくれる効果があるようです。

f:id:favorite358:20171027002557p:plain:w400
「出典元:tubobasutoaltupu.seesaa.net」

まとめ

じわり、イヤな脇汗!

人の目を気にしながら過ごすのって案外大きなストレスになりますよね。

まずは生活習慣を整える。

そのうえで様々なグッズや洋服対策を考えながら上手にケアしていくことがいいようです。

とびっきりの笑顔で腕を上げて手を振ることが出来るように脇汗対策をしっかりとしていきましょう!

スポンサーリンク